Crayfish_oosaka 『 微細バブル発生器 』 オークション生体梱包方法♪の使い捨てカイロの話です(∩.∩)
オークション生体梱包方法♪の使い捨てカイロの話です(∩.∩)
- 2011/01/05(Wed) -
 こんばんわ(∩.∩)
 前回お話していたオークション発送時の例のあの話とは・・・・・(*^^*)
 実は、使い捨てカイロの使い方のお話です。(*^m^)o==3プッ
 寒風の中w大切な熱帯魚を発送する側の方には是非!知っていて頂きたい!
 使い捨てカイロの重要なお話なのです(≧∇≦)
 そして落札者様としてもオークション等で落札した生体を
 安全に元気に受け取りたい!(^O^)
 その為にも 今回のお話はと?ても大切ですよ(´m`)クスクス
 
 まずは、みなさんが日頃お使いになっている(*^^*)使い捨てカイロの基礎を
 お話いたします。(すこしw専門的になりますが(^^;)我慢して下さいませw)


 
 使い捨てカイロは、各メーカーとも鉄粉の酸化作用を利用しています。
 中には、発熱体である鉄粉、反応触媒作用のある水及び食塩と
 それを保持する高分子吸水剤、活性炭、バーミキュライトが混ぜられています。
 上記の内容物に酸素が触れることで急速に酸化熱が発生し
 暖かな使い捨てカイロとして利用出来るのです(*^-^)ニコ
 
 使用前は、真空パックや無酸素包装などで酸素に触れない様に密封されており
 使用時には、これを開封する事で酸素に触れ酸化が始まり発熱するのです^^
 
 大きさにも寄りますが(∩.∩) 貼らないタイプで約18~20時間、
 貼るタイプで約12~14時間くらいの持続時間をもつ商品が主流です。
 
 これら各商品に表示される数値はすべて同一の試験方法によって測定され
 JIS規格(JIS S 4100)にて厳しい項目や測定方法などが決められています。
 使い捨てカイロは、日本カイロ工業会にてその仕様・規格・規定
 が厳しく定められてましてね(*^^*)表示通りの持続時間が保障できない
 製品などは、発売停止等の処罰がされるのですw
 
 でwwwここまでが前置きとなりますw読んでくださった皆様お疲れさまでしたww
 それでは、今回の実験!!( ̄ー+ ̄)ニッ!
 
題して♪
 『冬場の熱帯魚を安全に梱包発送する為の重要な実験!』(≧∇≦)
 
 今回実験に使用するカイロは、貼るタイプの使い捨てカイロを使用してみました♪
 
 
 今回の重要な測定装置!!
 【 放射温度計 】さんです(*^^*)人が近寄ることの出来ない場所w
 溶岩や溶解炉等・機械・エンジン等の表面温度を離れた場所から測定する
 特殊な温度計を使用します(∩.∩)1300度以上も測定できる凄いヤツです♪
 

 
 そしてこの放射温度計を使って 発送する生体を入れる容器の表面温度を
 測定してみました(*^^*)
 まずは、水槽内の水を入れた容器を測定してみます♪
 今回は、酸素が取り込める箱と取り込めない箱を用意し
 結果を比較できるように実験してみました♪(´∀`)
 
   
 赤い容器は穴の開いた発泡スチロールに青い容器は穴の無い発泡スチロールに
 それぞれ入れてみました。
 ご覧のように両者の測定温度は25~26度です(*^^*)
 PM18:00(夕方6時)に梱包し翌日のPM12:00(お昼12時)までの間の
 容器表面温度を比較してみることにします。
 梱包時に貼るタイプの使い捨てカイロを同時に開封しそれぞれの箱に入れました

 わかりやすいように容器の色と同じ色のマジックペンでメモを置いてみました(^O^)
 容器の蓋はクラフトテープで密閉してあります。
 
 ちなみに自分でも簡単に使い捨てカイロの作成実験できるんですよ(´∀`)
 封筒に鉄粉を入れて5%程塩分を含んだ水をティッシュペーパー等に
 含ませて鉄粉の入っている封筒に入れ軽く揺すっていると
 ゆっくりですが発熱し80度以上にまでなっちゃいますw
 火傷しちゃいますのでw自己責任でwwwですよ♪?( ̄ε ̄;)
 と雑学wを話している間にw翌日の結果です(ノ∀≦。)ノぷぷ-ッ笑
 
 

 翌日♪(#^.^#)  お昼12時(PM12:00)に開封し放射温度計にて
 容器の表面温度を測定してみると(´∀`)赤い容器は、18度(ノ´▽`)ノオ?ッ♪

 そして青い容器はwwwご覧のように 8度ww(o;_ω_)oバタ
 かなりw下がってますでしょヾ(;´▽`A``アセアセ
 この温度ですと生体によってはw☆になっちゃいますよね(;-_-;)
 
 今回の実験で酸素が遮断された青い容器は、カイロの温かさが持続せずに
 発泡スチロール内部の温度が下がった事がわかります。(^^;)
 しかし、蓋に穴が開いてあった 赤い容器は、カイロが十分に酸素を吸収し続け
 酸化熱が持続しメーカーの記載している継続時間、暖かく内部を守ってくれた
 事がわかりますね(*^^*)
 Crayfish_oosakaでは、以上の内容を以前から気にかけておりまして (^0^)
 今まで冬季の生体発送時には 酸素の取り入れように蓋に小さな穴を開けて 
 お客様に発送いたしておりますよ(∩.∩)
 ちなみにw寒いww本当に寒い時期や場所には(; ̄ー ̄A アセアセ・・・
 こんなのを使いますよ♪

 従来のカイロより温度が長持ちするカイロです。(〃⌒∇⌒)ゞえへへっ♪
 持続時間24時間。最高温度63度。平均温度50度。
 も?ぅ♪(>_<)最強です♪
 (〃^∇^)o_彡☆あははははっ

 
この記事のURL | オークション梱包方法 | CM(3) | TB(0) | ▲ top
<<チャームで嫁にはw内緒でお買い物| |_・) チラリ! | メイン | 新年最初のwブログですヾ(;´▽`A``アセアセ>>
コメント
-http://www.watchsalva.com/seiko-1-
Hmm is anyone else encountering problems with the pictures on this blog loading? I'm trying to determine if its a problem on my end or if it's the blog. Any feed-back would be greatly appreciated.
セイコー腕時計女性 http://www.watchsalva.com/seiko-1
2013/10/22 13:59  | URL | セイコー腕時計女性 #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top

--

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
Hmm is anyone else encountering problems with the pictures on this blog loading? I'm trying to determine if its a problem on my end or if it's the blog. Any feed-back would be greatly appreciated.

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


I am sorry.

Photo Did the look?
The image may disappear rare.

There seems to be a problem with the server you are under contract.

2013/10/23 21:39  | URL | Crayfish_oosaka #-[ 編集] |  ▲ top

-http://www.mybrandtokei.com/gucci-wallet-shdaf-
Hi there I am so happy I found your blog page, I really found you by error, while I was researching on Askjeeve for something else, Regardless I am here now and would just like to say thanks for a remarkable post and a all round thrilling blog (I also love the theme/design), I don’t have time to read it all at the moment but I have book-marked it and also added your RSS feeds, so when I have time I will be back to read much more, Please do keep up the awesome work.
グッチ 小物 新作 http://www.mybrandtokei.com/gucci-wallet-shdaf
2013/10/27 17:14  | URL | グッチ 小物 新作 #EBUSheBA[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://crayfishoosaka110207.blog28.fc2.com/tb.php/8-9d3f1347
| メイン |
いつでも里親募集中 Locations of visitors to this page